HOME > 導入事例 > 青葉総合税理士法人

青葉総合税理士法人様(東京都)|「達人シリーズ」と「弥生会計」の連動で、申告業務の大幅な効率化を実現!

プロファイル

青葉総合税理士法人 プロファイル
事務所名 青葉総合税理士法人
URL:http://www.aoba-tax.jp/
代表者 丸山 真司
所在地 東京都杉並区
所属 東京税理士会 荻窪支部
設立年 昭和8年(平成25年法人設立)
「達人シリーズ」導入時期 平成24年12月
利用会計ソフト 弥生会計
システム構成 サーバ機 1台、デスクトップパソコン 7台、ノートパソコン 2台、プリンタ 4台


「達人シリーズ」導入の経緯や活用方法について、青葉総合税理士法人 丸山 真司先生にお話をお伺いしました。また「達人シリーズ」の導入に際して、支援サポートを行なった達人シリーズ特約店 株式会社オリコンタービレ 須藤様にもご同席いただきお話をお伺いいたしました。

事務所紹介をお願いします。

税理士 丸山 真司先生

税理士 丸山 真司先生

丸山−青葉総合税理士法人は昭和8年の創業以来80年、一貫して中小企業を支援してまいりました。

顧問先様の中には140年を筆頭に100年を超える歴史ある企業があることから、弊社では顧問先様が100年、200年続くように、また新設法人は100年企業を目指せるように「継続的な発展を全力でサポートすること」を経営理念としております。

また、税務だけでなく他士業とのネットワークを活用することにより、会社に関するあらゆる問題や不安を解決致します。


「達人シリーズ」導入のきっかけについてお聞かせください。

税理士 丸山 真司先生

丸山−以前は、法人税は他の会社のソフトを使っており、申告書の電子申告はできるものの、弥生会計との連動がなく、決算書、内訳書、概況書は郵送で送っているという状況でした。

また、所得税は弥生会計で確定申告書を作成し、内容を確認後、国税庁のe-Taxソフトに打ち直すという面倒な作業をしていました。

1年目はそれでやったのですが、翌年、e-Taxソフトを繰り越すと、添付省略資料が繰り越せず、膨大な入力をしなければならなくなったことから、事務効率化を考え、別のシステムへの切り替えを検討することになりました。

検討には、以前利用していたシステムと知り合いの税理士から使い勝手がよいと評判の「達人シリーズ」に絞り、最終的には、コスト面と弥生会計とのデータ連動が決め手となり、「達人シリーズ」を導入しました。

「達人シリーズ」を導入してよかった点をお聞かせください。

丸山−弥生会計とのデータ連動によって電子申告がスムーズにできるようになったことが一番大きいですね。

法人税もすべて電子申告で実施することが可能となりましたので、電子申告率100%を達成することができました。また、「達人シリーズ」の「オフライン機能」を利用すれば、同時に何台でもシステムを使用出来るので大変便利になりました。

製品名 年間利用料
申告書作成ソフト 法人税の達人 Pro ダウンロード版 55,900円
消費税の達人 Pro ダウンロード版 31,900円
内訳概況書の達人 Pro ダウンロード版 39,900円
所得税の達人 Pro ダウンロード版 51,900円
年調・法定調書の達人 Pro ダウンロード版 39,900円
申請・届出書の達人 Pro ダウンロード版 33,900円
データ管理の達人 Pro ダウンロード版 49,800円
電子申告の達人 Pro ダウンロード版 36,000円
年間利用料金合計 339,200円
  • ※ 表示価格は税抜きです。
  • ※ 製品の金額は2016年4月18日現在のものです。

オリコンタービレを選んだ理由をお聞かせください。

オリコンタービレ 須藤様(左)

オリコンタービレ 須藤様(左)

丸山−以前、オリコンさん主催のセミナーで「達人シリーズ」の説明をしていたことがあり、その頃から「達人シリーズ」には興味がありました。また、オリコンさんとは弥生会計を始めたころからのお付き合いをしており、「達人シリーズ」導入の際にはサーバを含めて対応いただきました。

しかし、一番の決め手は、会計事務所に特化して業界のことをよく分かっていることで、安心して任せられるという点ではないでしょうか。

「達人シリーズ」を導入された先生のご感想をお聞かせください。

丸山−とにかく、今まで何となくばらばらだったシステムが、弥生+「達人シリーズ」という形で一つに落ち着いたことで、職員も作業がやり易くなり、業務の効率化が図れたと思います。

また、各システムにある「業務エラーチェック」が意外と使える機能で、特に電子申告を行う前の最終確認として大変重宝しています。

今後もより一層業務の標準化、効率化を図るために「達人シリーズ」をフル活用したいと思います。

「達人シリーズ」を利用されている職員様のご感想をお聞かせください。

事務所風景

雑喉谷−「達人シリーズ」の導入で、以前は郵送等で対応していた決算書の送付が、弥生会計との連動により申告書のデータと一緒に電子申告できるようになったことで、申告の作業負担が大幅に軽減されました。

また、操作についても非常に簡単で扱いやすいですね。

旧システムから「達人シリーズ」への切り替えについては、最初のデータ移行作業が大変でしたが、確定申告が終了した後や各法人の決算に合わせて行っていったので、思ったほど問題もなく切り替えることができました。

今後の事務所の運営方針についてお聞かせください。

会社が100年続くよう全力で支援します!

丸山−現在、東京事務所と名古屋事務所をそれぞれ別のサーバで管理していますので、近い将来、クラウドを利用してデータの一元化を図り、更なる事務効率化を目指していきたいと考えています。

また、今後も、100年続く中小企業を支援するため社員一丸となって、顧問先の皆様のお役にたてるよう全力で頑張っていきたいと思っております。

取材時期:2015年6月 取材協力:株式会社オリコンタービレ

(株)オリコンタービレの詳細はこちら

※ 敬称を省略させていただいております。

導入事例のトップに戻る

このページのトップへ