HOME > 導入事例 > いとう税理士事務所

いとう税理士事務所様(石川県)|「達人シリーズ」とITの活用でコスト削減を実現

プロファイル

いとう税理士事務所 プロファイル
事務所名 いとう税理士事務所
URL:http://www.ito-tax.com/
代表者 伊藤 智宜
所在地 石川県金沢市
所属 北陸税理士会 金沢支部
設立年 平成22年6月
平均年齢 33歳
「達人シリーズ」導入時期 平成22年6月
利用会計ソフト 弥生会計
システム構成 ノートパソコン 2台、プリンタ 1台


平成22年6月に独立して石川県金沢市に事務所を構えて認定事業再生士(CTP)のコンサルタント資格も保有しておられる いとう税理士事務所 税理士 伊藤 智宜先生にお話をお伺いしました。

事務所紹介をお願いします。

税理士 伊藤 智宜先生

税理士 伊藤 智宜先生

伊藤−いとう税理士事務所では、30代と若くて相談しやすい税理士が、あなたの会社を直接担当。会社の数字を分かりやすく説明します。

認定事業再生士というコンサルタント資格も保有しており、資金繰りや経営計画の作成もサポート。また、ITの活用や経理合理化のノウハウを使って、コスト削減を実現。あなたの会社が持続的にお金が残る会社に変わるようサポート致します。

「達人シリーズ」導入のきっかけについてお聞かせください。

伊藤−開業する前に勤務していた事務所では、専用機を利用していたので私自身も使い慣れていて開業したら使いたいなと思っていましたが、見積もりをお願いしたところ値段的にやはり高いなと感じました。特に専用のノートパソコンが1台40万円以上して、それが2台は必要ですよね。それにソフトの利用料も含めると軽く100万円を超えてしまいます。パソコンは消耗品ですからね3〜4年で買い換えないといけないでしょうから。買い換えるたびに1台40万円以上というのは高いと感じました。将来、職員が増えたときにも困ります。そのため、もう少し安価で使いやすいソフトはないかと探していました。

ブログやTwitterなどのインターネットで知り合った税理士先生や近場の税理士先生と情報交換させていただいたところ、「達人シリーズ」を利用すると予算的にかなり抑えられ、機能的にも電子申告がとてもやりやすいという評判を聞いて「達人シリーズ」の導入を決定しました。

「達人シリーズ」を導入してよかった点を3つお聞かせください。

  • ・ コスト的に安い
  • ・ 会計ソフトとの連動もスムーズ
  • ・ 直感的で使いやすいインターフェース
製品名 年間利用料
申告書作成ソフト 法人税の達人 Pro ダウンロード版 55,900円
減価償却の達人 Pro ダウンロード版 51,900円
消費税の達人 Pro ダウンロード版 31,900円
内訳概況書の達人 Pro ダウンロード版 39,900円
所得税の達人 Pro ダウンロード版 51,900円
年調・法定調書の達人 Pro ダウンロード版 39,900円
相続税の達人 Std ダウンロード版 21,900円
財産評価の達人 Std ダウンロード版 21,900円
申請・届出書の達人 Pro ダウンロード版 33,900円
データ管理の達人 Pro ダウンロード版 49,800円
電子申告の達人 Pro ダウンロード版 36,000円
達人Cube 報酬請求 (月額950円×12か月)11,400円
年間利用料金合計 446,300円
  • ※ 表示価格は税抜きです。
  • ※ 製品の金額は2016年4月18日現在のものです。

「達人シリーズ」を導入された先生のご感想をお聞かせください。

伊藤 智宜先生

伊藤−インターネットの税理士同士のコミュニティなどで良いソフトだという評判は聞いていたのですが、実際使ってみて使いやすいソフトだと思います。会計ソフトとのデータ連動もスムーズでストレスを感じません。はじめはデータの連動も大変かと思いましたがとても簡単でした。

電子申告をするために決算書のデータも弥生会計から取り込みましたが、標準的な科目を利用していればそのままデータ連動できたので、大変ということはありませんでしたね。今後、職員が増えても運用のルールを決めてしまえば導入は難しくはないでしょうね。

最初は電子申告も大変で面倒というイメージでしたが、今では電子申告をすることで業務は効率化されるなと実感しています。もともと、開業するときから業務を効率化したいという思いがありました。いちいち郵送するために封筒を用意したり、印刷したり、税務署に判子をもらいにいかなくてすみますから。特に法定調書から電子申告をはじめられるといいと思います。

今後の事務所の運営方針についてお聞かせください。

伊藤−ブログやTwitterを活用した情報収集や情報発信だけでなく、東京や大阪に直接出向いて人に会って情報交換していきたいと考えています。すでにブログを通じて知り合った税理士先生の事務所に訪問したりして刺激を受けています。

また、認定事業再生士(CTP)という、事業再生に関して、国際的に通用する高度な知識と経験を有することを証明する資格を取得しています。事業再生に関する必要かつ十分な知識と経験を有し、再生計画の策定および実行ができ、事業再生実務を行う上での高い職業倫理を有するものに与えられる資格になります。

経営不振に苦しむ経営者を一人でもなくしたいという思いから、窮境に陥った企業様を再生させるために資金繰りや経営計画の作成もサポートしていきたいと考えています。

取材時期:2010年9月

※ 敬称を省略させていただいております。

導入事例のトップに戻る