HOME > 導入事例 > 内田税理士事務所

内田税理士事務所様(神奈川県)|マルチモニターでペーパーレスと業務のスピードアップを実現

プロファイル

内田税理士事務所 プロファイル
事務所名 内田税理士事務所
URL:http://www.nojinoji.com/
代表者 内田 敬博
所在地 神奈川県横浜市
所属 東京地方税理士会 緑支部
設立年 平成13年
平均年齢 41歳
「達人シリーズ」導入時期 平成19年
利用会計ソフト 弥生会計、富士山財務会計
システム構成 デスクトップパソコン 2台、ノートパソコン 3台、タブレット型パソコン 1台、プリンタ 2台、スキャナ 2台、iPad 1台、iPad2 1台


「達人シリーズ」導入の経緯や活用方法について、東京地方税理士会 緑支部 情報システム委員長であり、ご夫婦で税理士事務所を運営されている、内田税理士事務所 税理士 内田 敬博先生にお話をお伺いしました。

また「達人シリーズ」の導入に際して、支援サポートを行った達人シリーズ特約店 株式会社オリコンタービレ 東京営業所 所長 新澤様にもご同席いただきお話をお伺いいたしました。

事務所紹介をお願いします。

税理士 内田 敬博先生

税理士 内田 敬博先生

内田−横浜市青葉区、都筑区、緑区を中心に地域密着型の事務所として活動中。個人事業者、法人企業を対象に会計ソフトの導入、操作指導を積極的におこなっています。

顧問先に経理事務の自立、合理化をすすめている一方で当事務所でもペーパーレスや電子申告を取り入れています。

インターネットやスマートフォンの利用も積極的に行いさらなる事務所合理化や顧問先への情報提供を行うよう努力しています。


「達人シリーズ」導入のきっかけについてお聞かせください。

オリコンタービレ 東京営業所 所長 新澤様(右)

オリコンタービレ
東京営業所 所長
新澤様(右)

内田−私が税理士試験合格後に税理士登録して、いざ妻と税理士2人体制で本格的に事務所を運営し始めた頃に顧問先が増え始めました。

そうすると今までのように各人のパソコンにデータが分散している状態では何かと不都合が生じてきたのです。そこでデータを一元管理できる本格的なネットワーク対応の税務ソフトが必要と思いました。

「達人シリーズ」のProfessional Editionの場合にはLAN接続のパソコンにインストールすれば簡単な設定で直ぐに業務可能なクライアントパソコンが用意出来ますので今のうちの事務所には最適と判断しました。今後、職員が増えた場合にも設備的には追加コストが無いので安心できると思いました。

電子申告に早いうちから対応していたのでこれも導入の決め手でした。導入前に達人シリーズ特約店のオリコンタービレさん主催のフロンティアサミットで福岡県の武内先生の電子申告に関するセミナーにも妻と2人で参加して色々な話を聞けたのも導入決定の大きなポイントでした。

新澤−フロンティアサミットは1999年2月に発足し、今までに50回以上開催しています。

この会の一番の特長は、所長先生と職員様がごいっしょに参加して頂き全員が報告や発表をおこないます。すべてが実際の事例である情報交換の場であるということです。

さらに、日本を代表する市販会計ソフト・税務ソフトのメーカーの最新情報が聞けるということです。

達人シリーズ特約店のオリコンタービレから購入された理由をお聞かせください。

内田−一番大きかったのは月額払いで対応していただきイニシャルコストがかからずランニングコストも少なくすることができたことです。今まで利用していたソフトからのデータの移行もお手伝いしていただき、そのおかげでシステム変更に際してもスムーズに取り掛かりやすかったですね。

導入後も、NTTデータのヘルプデスクだけでなくオリコンタービレさん独自のヘルプデスクも利用することができ、非常に優秀なスタッフの方に対応していただいています。対応も杓子定規の対応ではなく、質問に対して答えを導いてくれる感じで対応してくれるので解決がとても早く本当に助かっています。

「達人シリーズ」を導入してよかった点を3つお聞かせください。

  • ・ ネットワーク対応していることで業務が効率化した。
  • ・ プログラムの更新がダウンロードできること。
  • ・ 入力画面は申告書と同じなので特別な操作研修など受けずに導入することができた。
製品名 年間利用料
申告書作成ソフト 法人税の達人 Pro ダウンロード版 55,900円
減価償却の達人 Pro ダウンロード版 51,900円
消費税の達人 Pro ダウンロード版 31,900円
内訳概況書の達人 Pro ダウンロード版 39,900円
所得税の達人 Pro ダウンロード版 51,900円
年調・法定調書の達人 Pro ダウンロード版 39,900円
相続税の達人 Std ダウンロード版 21,900円
財産評価の達人 Std ダウンロード版 21,900円
申請・届出書の達人 Pro ダウンロード版 33,900円
電子申告の達人 Pro ダウンロード版 36,000円
達人Cube 報酬請求 (月額950円×12か月)11,400円
年間利用料金合計 396,500円
  • ※ 表示価格は税抜きです。
  • ※ 製品の金額は2016年4月18日現在のものです。

「達人シリーズ」を導入された先生のご感想をお聞かせください。

22インチワイドモニターを3枚利用している。

22インチワイドモニターを
3枚利用している。

税務署からの感謝状

税務署からの感謝状

内田−会計ソフトや達人シリーズ間のデータ連動・電子申告の対応・ネットワークの対応という私が希望していた条件を最初からすべて満たしてくれました。主に利用している会計ソフトは弥生会計富士山財務会計です。「所得税の達人」に連動するので繁忙期にはいいですね。

導入当初にパソコンにワイドモニターを3画面つないで縦型表示にしたところ、「達人シリーズ」の入力画面がスクロール無しで全面表示できることが分かりました。これで作業効率が格段に上がりました。縦型にするとインターネットもスクロールしなくてもだいたいの情報を見ることができます。さらにDocuWorksを組み合わせて申告書をペーパーレス化しています。うちの事務所では「達人シリーズ」+電子申告+マルチモニター+DocuWorksの組み合わせは事務所効率化、合理化のうえで切り離せないものとなっています。ペーパーレス化を実現するには最低でも2画面は必要だと思います。私は繁忙期に向けてもう1画面増やすことを検討しています。

達人Cube「顧問先管理」からその顧問先に関するそれぞれの「達人シリーズ」の各ソフトを起動することができるので、データ選択ミスなどもなく業務効率が上がりました。確定申告時期にも安心です。電子申告の送信などはパートナーである税理士の妻が行うこともありますからネットワークに対応している「達人シリーズ」のおかげで楽に電子申告が行えます。

電子申告は「達人シリーズ」導入当初から100%行っており今年は税務署から電子申告代理送信での感謝状をいただきました。

「達人シリーズ」には今後もユーザからの要望を取り入れて今まで以上のシステム改善や新機能の開発を期待します。

今後の事務所の運営方針についてお聞かせください。

内田 敬博先生

内田−少ない人数でも繁忙期を効率的に作業するための工夫や整備をしていきます。

効率化するためにはDocuWorksを活用して、FAXも紙で出力せずにパソコンで見るようにしています。あとは電子データをクラウド上に置くようにしています。フォルダの管理についても、今まではフォルダも行き当たりばったりで作ったりしていましたが、お客様ごとにフォルダの構成を変えるのではなくどのお客様も同じフォルダ構成するようにしています。

そうすることでデータを探す手間を減らしています。

若手の弁護士・税理士で月に1回勉強会なども行っています。積極的に他士業の方々とも連携しているので事務所の問題解決能力も整ってきたかなと感じています。

目先の仕事に追われてこなして行くだけではなかなか出来ませんが、自分からいろいろなところに出て行きたいと考えています。

■内田税理士事務所ブログ(http://blog.livedoor.jp/nojinoji1/

取材時期:2011年9月 取材協力:株式会社オリコンタービレ

(株)オリコンタービレの詳細はこちら

※ 敬称を省略させていただいております。

導入事例のトップに戻る