HOME > 達人シリーズ > 達人Cube > ファイルストレージ

ファイルストレージ|大切な情報資産をNTTデータが運営するデータセンターに安全に保管

ファイルストレージ|大切な情報資産をNTTデータが運営するデータセンターに安全に保管

NTTデータが運営するデータセンター(お客様専用の保管領域)に、インターネット経由でお手軽に保管が可能です。
会計事務所内のデータは、外付けハードディスクやDVDなどにバックアップを行い事務所内で保管する方法が一般的です。しかし、この方法では火災や水害、地震などの大規模な災害時には大切な情報資産が消滅してしまい、業務の再開が困難になる恐れがあります。「ファイルストレージ」を利用すると、万が一大規模な災害が起きた場合でもデータセンターに保管したデータを使って復旧でき、スムーズに業務の再開が可能です。また、保管したデータは、外出先などから閲覧が可能なので、重要なデータを持ち出す必要がなくなり、万が一紛失や盗難などが発生した場合の情報漏えいのリスクを回避できます。

一覧画面

会計事務所カンタン操作でアップロード・ダウンロードが可能です。


Point1 カンタン操作で安心アップロード・ダウンロード

ドラッグ&ドロップによる簡単な操作でデータセンターへのアップロードが可能。
ストレージ領域にアップロードしたデータは、ご利用のパソコンやサーバの元の場所や指定したフォルダに簡単な操作でダウンロードできます。

Point2 タイマー設定で自動アップロード

指定したフォルダを指定した時間に自動でデータセンターにアップロードが可能。
面倒な手間をかけずに、定期的に確実にデータセンターに保管ができます。

Point3 タブレット端末からも閲覧可能

公開ドキュメント領域にアップロードしたファイルは、外出先などからインターネットを経由してパソコンはもちろんタブレット端末からも閲覧が可能です。

「ファイルストレージ」をオススメする理由

 データのアップロード・ダウンロードを安全に実現!

NTTデータのデータセンターへデータのアップロード・ダウンロードを行う際は、SSL通信により暗号化されていますので、常にセキュアな環境でご利用いただくことが可能です。

 NTTデータのデータセンターでしっかりお預かりします!

お客様がアップロードしたデータは、NTTデータが運営するデータセンターに保管いたします。充実したセキュリティ環境、運用体制を準備したデータセンターで、お客様の大切なデータをしっかり守ります。

「ファイルストレージ」の多彩な機能をクローズアップ!

機能1 タイマー設定機能

指定したファイルやフォルダを、指定した時間・周期(週単位など)で自動的にアップロードすることができます。
一度設定をしておけば、事務所内の大切なすべてのデータを曜日、就業時間外問わずに確実に外部保管できます。

機能2 管理者設定・アクセス履歴参照機能

管理者設定機能では、「達人Cube」のアカウントごとに「ファイルストレージ」の利用を制限することが可能です。
また、アクセス履歴参照機能では、アップロードしたファイルをいつだれが閲覧したのか確認することができます。

機能3 プレビュー機能

専用の閲覧ソフト「ファイルストレージビューア」をタブレット端末などにインストールしておけば、外出先などからインターネットを経由してアップロードしたデータを閲覧することが可能です。顧問先に対するプレゼンテーションも、印刷物を持参することなく実現できます。