HOME > 達人シリーズ > 達人Cube > 消費税管理

消費税管理|顧問先ごとに消費税申告の関連業務を一括管理

消費税管理|顧問先ごとに消費税申告の関連業務を一括管理

煩雑になりがちな消費税関連届出書の管理を効率的に行えます。
届出書の作成はもちろん、来期以降2年分の税額のシミュレーションにより「簡易課税」「一般課税」の課税方式の判定が可能。顧問先ごとに申告の履歴や届出書の提出履歴も登録・管理できるので、選択しようとした課税方式が選択可能かどうかも判定できます。
シミュレーション結果は課税方式の選択を確認する書類としてプリントアウトでき、顧問先から確認の署名をもらうことで無用なトラブルを未然に防げます。

シミュレーション画面

会計事務所必要な届出書が自動的に判定され、提出期限まで表示されます。


Point1 届出書の提出スケジュールを正確に管理

多くの顧問先から作業依頼を受けている場合、消費税届出書類の提出期限を見落としてしまうことも…。顧問先ごとに届出書の提出スケジュールを管理することで、正確なスケジュール運用が可能になります。

Point2 顧問先への経営指導とコミュニケーションツールに

消費税の課税方式ごとに税額のシミュレーションが可能です。顧問先と相談しながらシミュレーションを行うことで、「届出書提出の意思決定」→「納税見込み額についての報告」→「顧問先の確認および署名・捺印」といった届出書提出までの流れがスムーズになり、顧問先との良好なコミュニケーションを築くとともに、トラブルを未然に防ぎます。

Point3 一括管理機能で全顧問先の状況を確認

すべての顧問先の消費税申告状況や届出書の提出履歴・届出書の提出状況を一覧で確認・印刷が可能です。
一括管理を行うことで処理のモレ・ヌケを防ぎます。

「消費税管理」の多彩な機能をクローズアップ!

機能1 シミュレーションする

過去の売上高や翌期の予想売上高などの情報を入力し、課税方式ごとの税額などをシミュレーションします。
課税方式を決定する際に、シミュレーション結果にサインをすることで訴訟などの問題を防止することができます。
課税方式を決定する際に、シミュレーション結果にサインをすることで顧問先の課税方式選択の意志を確定することができます。

機能2 届出書の提出履歴を管理

顧問先にこれまでに作成・提出した届出書を管理、登録できます。
「消費税の達人」または「申請・届出書の達人」で届出書を作成している場合は、そのデータを取り込むことができます。

機能3 必要な届出書を照会・作成

必要な届出書は、選択した課税方式や届出書の提出履歴をもとに自動的に判断します。
また、本機能から「消費税の達人」または「申請・届出書の達人」を起動し、届出書をスムーズに作成することができます。

機能4 一括管理で申告・提出状況を確実に把握

@税務履歴・・・・・・・・・顧問先ごとの課税方式・申告概況を一覧可能
A届出書提出履歴・・・顧問先ごと・届出先ごとなどで提出状況を一覧可能
B進捗管理・・・・・・・・・シミュレーションの状況・届出書提出状況を一覧可能
※すべてのデータが印刷・CSV出力が可能です。