HOME > 達人シリーズ > 申告書作成ソフト > 内訳概況書の達人

内訳概況書の達人

法人税(国税)を申告する際、添付書類として必要な「勘定科目内訳明細書」と「法人事業概況説明書」および「会社事業概況書」を作成できます。

  • 国税電子申告
  • OCR/カラー印刷

多彩な編集機能

「勘定科目内訳明細書」では、項目の単位で並び替え、項目の単位で合計金額を表示する小計設定、設定金額以下の明細をまとめて表示する集計設定など、多彩な編集機能を利用して思いどおりの明細書を作成できます。
また、一度入力した明細行は翌年度以降保持されるので、差分入力だけの簡単な操作で明細書が作成できます。

多彩な編集機能

必要な帳票を幅広くカバー

税務署で用意されている16種類の「勘定科目内訳明細書」と「法人事業概況説明書」および「会社事業概況書」を作成できます。
「勘定科目内訳明細書」は複数ページの作成も可能で、税務署配布様式のほか5枚のフリーフォーマットを用意しています。

※ フリーフォーマットについては、電子申告時に取り込めません。

必要な帳票を幅広くカバー

CSVファイルの取り込み機能で入力作業を効率化

規定の形式で作成したCSV形式のデータを取り込み、「勘定科目内訳明細書」の作成に活用できます。
明細書ごとに取り込みが可能なため、顧問先の作成したデータを有効活用できます。

CSVファイルの取り込み機能で入力作業を効率化

電子ファイルでラクラク管理

作成した帳票は、顧問先や帳票ごとにPDFファイルやDocuWorksファイルとして保管・管理できます。
作成が終わった申告データをPDFファイル・DocuWorksファイルとして保存することで、紙での保管が不要になりペーパーレス化が実現します。
また、電子データとして保管することで、過去の申告内容を確認したい時の検索性が格段に向上し、業務がスムーズになります。

  • ※ PDFファイルを表示するためにはAdobe® Reader®などのPDF閲覧ソフトが必要です。
  • ※ 「達人シリーズ」および「DocuWorks」(バージョン7.1以降)が同一のコンピュータにインストールされている必要があります。
  • ※ Professional Edition、Standard Edition限定の機能です。
電子ファイルでラクラク管理

勘定科目内訳明細書

(1)預貯金等の内訳書
(2)受取手形の内訳書
(3)売掛金(未収入金)の内訳書
(4)仮払金(前渡金)の内訳書/貸付金及び受取利息の内訳書
(5)棚卸資産(商品又は製品、半製品、仕掛品、原材料、貯蔵品)の内訳書
(6)有価証券の内訳書
(7)固定資産(土地、土地の上に存する権利及び建物に限る。)の内訳書
(8)支払手形の内訳書
(9)買掛金(未払金・未払費用)の内訳書
(10)仮受金(前受金・預り金)の内訳書/源泉所得税預り金の内訳
(11)借入金及び支払利子の内訳書
(12)土地の売上高等の内訳書
(13)売上高等の事業所別の内訳書
(14)役員報酬手当等及び人件費の内訳書
(15)地代家賃等の内訳書/工業所有権等の使用料の内訳書
(16)雑益、雑損失等の内訳書
その他の科目の内訳書(1)〜(5)(※1)

※1:「その他の科目の内訳書(1)〜(5)」の様式は、
「(1)預貯金等の内訳書」〜「(16)雑益、雑損失等の内訳書」に該当しない科目を扱う場合に使用します。

事業概況説明書

カラー対応

法人事業概況説明書【旧様式】 
法人事業概況説明書【平成19年4月1日以後終了事業年度用】 
法人事業概況説明書【平成20年4月1日以後終了事業年度用】 
会社事業概況書【旧様式】
会社事業概況書【平成25年4月1日以後終了事業年度用】
会社事業概況書【平成27年4月1日以後終了事業年度用】
会社事業概況書【平成28年4月1日以後終了事業年度用】

仕様

法人件数 無制限 ※1
帳票数 勘定科目内訳明細書 16種類
  その他の科目の内訳書 5種類
事業概況説明書 2帳票
金額桁数 12桁
内訳書作成可能枚数 1内訳書あたり最大999枚 ※2
  • ※1:ご利用のパソコンのハードディスクの空き容量に依存します。
  • ※2:ご利用のパソコンの使用可能メモリ・ハードディスクの空き容量に依存します。

会計ソフトからの連動

会計ソフトの勘定科目名、補助科目名、決算修正後の科目残高、補助科目残高を取り込み、「内訳概況書の達人」で「勘定科目内訳明細書」を作成できます。
また、会計ソフトの仕訳データを取り込み、「内訳概況書の達人」で「法人事業概況説明書」を作成できます。

連動メーカおよび連動ソフト・サービス一覧

データ連動するためには、「連動コンポーネント」が必要です。(Professional Edition、Standard Editionのみデータ連動が可能です。)
「達人Cube」を利用している場合は、達人Cube「アップデート」からインストールできます。「達人Cube」を利用していない場合は、下記一覧の[ダウンロード]ボタンをクリックして表示されるページよりダウンロードしてください。

会社名 連動ソフト・サービス名 連動コンポーネント/マニュアル
ソリマチ株式会社 ・ 会計王18PRO
・ 会計王18
・ 会計王18介護事業所スタイル
・ 農業簿記10
ダウンロード
弥生株式会社 ・ 弥生会計 ダウンロード
株式会社フリーウェイジャパン ・ フリーウェイ経理Pro
株式会社アイ・エヌ・エス ・ Σ会計Pro-Socio ダウンロード
全国税理士データ通信協同組合連合会 ・ TACTiCS財務17 ダウンロード
応研株式会社 ・ 大蔵大臣NXバージョン3
・ 大蔵大臣個別原価版NXバージョン3
・ 建設大臣NXバージョン3
・ 医療大臣NXバージョン3
ダウンロード
株式会社ワイエムジーソフト ・ 富士山財務会計 ダウンロード
株式会社名南経営コンサルティング
MyKomon事務局
・ 決算内訳書システム
株式会社オービックビジネスコンサルタント ・ 勘定奉行V ERP
・ 勘定奉行 i
・ 勘定奉行21
ダウンロード
株式会社シスプラ ・ キーパー財務17 ダウンロード
ビズソフト株式会社 ・ ツカエル会計 ダウンロード
ピー・シー・エー株式会社 ・ PCA会計DX ダウンロード
日本ビズアップ株式会社 ・ 発展会計
株式会社ピクシス ・ わくわく財務会計3
・ らんらん財務会計3
ダウンロード
株式会社マネーフォワード ・ MFクラウド会計
株式会社アックスコンサルティング ・ ハイブリッド会計Crew(クルー)
株式会社カーム ・ サクラス財務
  • ※ 連動する会計・給与ソフトおよび連動内容の詳細については、各会計・給与ソフトメーカにお問い合わせください。

連動会計・給与ソフトメーカの一覧はこちら

グレード 年間利用料(税抜き)
Professional Edition(プロフェッショナル・エディション) ダウンロード版 39,900円
パッケージ版 42,700円
Standard Edition(スタンダード・エディション) ダウンロード版 21,900円
パッケージ版 24,700円
Light Edition(ライト・エディション) ダウンロード版 11,400円
パッケージ版 14,200円

ご利用料金表はこちらから

各種グレードの機能について

Professional Edition(プロフェッショナル・エディション)
  データ連動 他の「申告書作成ソフト」や連動会計・給与ソフトからのデータ連動が可能です。
ネットワーク対応 ネットワーク(LAN)でのデータ共有が可能です。
インストール可能台数 1ライセンスのご契約で、同一事業所の同一構内におけるネットワーク(LAN)の複数のコンピュータでの利用が可能です。
また、インストール可能台数は無制限です。
限定機能 PDF出力機能、業務エラーチェック、DocuWorks出力機能などがご利用いただけます。
Standard Edition(スタンダード・エディション)
  データ連動 他の「申告書作成ソフト」や連動会計・給与ソフトからのデータ連動が可能です。
ネットワーク対応 ネットワーク(LAN)でのデータ共有ができません。
インストール可能台数 1ライセンスのご契約で、1台のコンピュータのみインストールが可能です。
限定機能 PDF出力機能、業務エラーチェック、DocuWorks出力機能などがご利用いただけます。
Light Edition(ライト・エディション)
  データ連動 他の「申告書作成ソフト」や連動会計・給与ソフトからのデータ連動ができません。
ネットワーク対応 ネットワーク(LAN)でのデータ共有ができません。
インストール可能台数 1ライセンスのご契約で、1台のコンピュータのみインストールが可能です。

「内訳概況書の達人」買うならProfessional Edition(プロフェッショナル・エディション)がおすすめ!

このページのトップへ