HOME > ご購入にあたって > セミナー情報 > セミナー開催記(会計事務所向け税法研修会「消費税」)

セミナー開催記|会計事務所向け税法研修会「消費税」

10月2日(東京)、3日(大阪)に、会計事務所向け税法研修会「消費税」を開催いたしました。

会計事務所向け税法研修会「消費税」


セミナー名 会計事務所向け税法研修会「消費税」
開催日 2013/10/02:東京 2013/10/03:大阪
セミナー資料

消費税増税と経過措置について

平成26年4月より消費税が8%に、また、平成27年10月より消費税が10%に増税される予定です。基本的には、4月以降に販売される商品や4月以降に提供されるサービスについて、新しい税率が適用されることになります。しかし、一定の要件を満たす場合には、平成26年4月以降の取引であっても、旧税率が適用される経過措置という取扱いがあります。
本研修会では、経過措置を含めた、旧税率と新税率のどちらの税率を適用すべきかについての基本的な事項についてご紹介しました。

■講師紹介

飯田 聡一郎氏
(TSK税理士法人 代表社員・東京事務所所長)
東京税理士会四谷支部 会員相談室相談員

[著書]
中央経済社「中小企業の税務の仕事」著、清文社「新会社法の実務Q&A」共著、
清文社「会社法の法務・会計・税務」共著、新日本法規「実践 LLPの法務・会計・税務」共著

※ セミナー時に配布した資料をダウンロードすることができますので、ぜひご覧ください。

セミナー資料(699KB)

株式会社NTTデータでは、今後も定期的に研修会を開催し、皆様に有用な情報を発信してまいります。

※ 写真は東京会場(10/2)の風景です。

セミナーのトップに戻る