HOME > お知らせ

ダウンロード

  • 「達人シリーズ」を90日無料でお試し
  • パンフレット 各種製品の詳細をチェック
  • 連動コンポーネント 他ソフトの作成データと連動可能
  • セミナー情報
  • 個別説明会のお申し込み
  • 企業で税務申告をお考えの方へ
  • よくあるご質問
  • ご購入
  • お問い合わせ・資料請求
  • 全国税理士データ通信協同組合連合会
  • エヌ・ジェイ・ハイ・テック
  • オリコンタービレ

お知らせ

「財産評価の達人(令和02年分以降用)」提供予定日のお知らせ

2020.03.20

TatsuzinCube

日頃、「達人シリーズ」をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

「財産評価の達人(令和02年分以降用)」の提供予定日が決定しましたので、お知らせいたします。
本プログラムでは、最新の税制改正に対応するだけでなく、新たな機能改善も予定しています。

公開プログラムバージョン
財産評価の達人(令和02年分以降用)

プロダクトバージョン(1.0.0.0) / メンテナンスバージョン(1.00.0000)
※データベースを新規作成する必要があります。

提供予定日
2020年4月中旬


1.税制改正による変更
(1) 「配偶者居住権等の評価明細書」への対応

    「配偶者居住権等の評価明細書」を対応帳票に新規追加します。

2.機能改善による変更
(1) 桁数の拡張

    「取引相場のない株式(出資)の評価明細書」の以下の帳票の[1株当たりの資本金等の額を50円とした場合の発行
    済株式数]において、桁数を、9桁から10桁に変更します。
    (対応帳票/項番)
    ・ 第3表 一般の評価会社の株式及び株式に関する権利の価額の計算明細書/12
                                       ([⑫の株式数]含む)
    ・ 第4表 類似業種比準価額等の計算明細書/5
    ・ 第6表 特定の評価会社の株式及び株式に関する権利の価額の計算明細書/14
                                       ([⑭の株式数]含む)
    ・ 第7表 株式等保有特定会社の株式の価額の計算明細書/14
    ・ 特定株式等の判定及び比準要素等の金額の計算等の明細書/1

(2) 「特定株式等の判定及び比準要素等の金額の計算等の明細書」の変更
    ⑩[直前期末以前1年間の1株当たりの利益金額]の単位が千円から円に変更になったことに伴い、演算式を変更します。

(3) 画面の変更
    以下の画面において、元号の初期値を[令和]にするよう変更します。
    (帳票/画面/項目)
   ・ ―                  /新規作成/基本情報の登録  /計算基準日
   ・ 定期借地権等の評価明細書      /残存期間年数        /課税時期
   ・ 定期金に関する権利の評価明細書   /権利の取得年月日      /元号
                       /給付終了年月日       /元号
   ・ 信託受益権の評価明細書       /受益の時期(元本)     /元号
                       /受益の時期(収益)     /元号

(4) かげ地割合計算の変更(カスタマイズオプション限定)
    「財産評価の達人」カスタマイズオプション(かげ地割合計算)において、以下を変更します。
    ① 別紙の追加
      ・ 「(別紙)評価対象地に係る正面路線の判定明細書」を追加します。[かげ地割合計算]画面の[⑫想定結果の
        出力及び帳票反映]に追加する[指定路線ごとの想定整形地を印刷]をクリックしてチェックを付けると、以下の項目を
        印字できます。
        (対応項目)
        ・ 正面とみなした路線のID
        ・ 評価対象地の図形と各辺の距離
        ・ 想定整形地の図形と各辺の距離
        ・ 想定整形地の地積
        ・ 想定整形地の間口距離
        ・ 想定整形地の奥行距離
    ② 隅切りの指定の追加
      ・ 隅切りの指定を2か所できるよう対応します。
    ③ 容積率の異なる土地への対応
      ・ 容積率の異なる土地に対応します。
    ④ 演算式の変更
      ・ 面積計算処理において指定桁数で切り捨てる場合に、小数点以下が正しく計算されない場合がある事象を解消します。
    ⑤ 「土地及び土地の上に存する権利の評価明細書(第1表)」の変更
      ・ [9 容積率の異なる2以上の地域にわたる宅地]-[(控除割合)]をかげ地割合計算から連動できるようにします。
        「土地及び土地の上に存する権利の評価明細書(第1表)」のツールボタン[帳票設定]をクリックして表示される
        [帳票設定]画面で[かげ地割合計算の測量結果より自動設定する]を選択すると、[連動先項目]に追加された
        [(控除割合)]のチェックの付け外しができます。
      ・ [帳票設定]画面で[かげ地割合計算の測量結果より自動設定する]を選択している場合、[5-2 不整形地]を
        ダブルクリックして表示される[不整形地]画面を表示できるよう変更します。[該当する]が選択されている場合、
        [「不整形地補正率及びがけ地補正率の計算書」を作成する]のチェックの付け外しができます。
    ⑥ 印刷の変更
      ・ 「評価対象地の測量図」と今回追加する「(別紙)評価対象地に係る正面路線の判定明細書」を、PDF形式で出力
      できるよう対応します。

3.その他
(1) 連動コンポーネントについて

    本プログラムの公開に伴い、連動コンポーネントも同日に提供します。本プログラムで「相続税の達人(平成31年
    分以降用)」及び「贈与税の達人(令和元年分以降用)」とのデータ連動をご利用の場合は、必ず最新の連動コンポーネントを
    インストールしてください。
    (対象となるお客様/インストールするプログラム)
    ・ 本プログラムで「相続税の達人」とのデータ連動をご利用のお客様/相続税の達人from財産評価の達人(令和02年分以降用)
    ・ 本プログラムで「贈与税の達人」とのデータ連動をご利用のお客様/贈与税の達人from財産評価の達人(令和02年分以降用)

今後も、弊社「達人シリーズ」では、皆様からのご要望を心よりお待ちしております。

このページのトップへ