HOME > お知らせ

ダウンロード

  • 「達人シリーズ」を90日無料でお試し
  • パンフレット 各種製品の詳細をチェック
  • 連動コンポーネント 他ソフトの作成データと連動可能
  • セミナー情報
  • 個別説明会のお申し込み
  • 企業で税務申告をお考えの方へ
  • よくあるご質問
  • ご購入
  • お問い合わせ・資料請求
  • 全国税理士データ通信協同組合連合会
  • エヌ・ジェイ・ハイ・テック
  • オリコンタービレ

お知らせ

「電子申告の達人」提供予定日のお知らせ

2020.08.25

TatsuzinCube

日頃、「達人シリーズ」をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

「電子申告の達人」の提供予定日が決定しましたので、お知らせいたします。
本プログラムでは、新たな機能改善を予定しています。

公開プログラムバージョン
電子申告の達人

プロダクトバージョン(1.13.0.11) / メンテナンスバージョン(1.13.0000)
※データベースの更新はありません。

提供予定日
2020年9月中旬


1.機能改善による変更
<国税/地方税>

(1) データ一覧画面の表示データ設定機能の変更
   データ一覧画面に表示するデータの年分を設定する機能について、開始と終了の年度を指定して任意の期間のデータ
   を表示する、又は全年度分のデータを表示できるよう機能を追加します。本追加に伴い、ツリーメニューの[切替]
   ボタンをクリックすると表示される[表示データ切替]画面に上記設定用の項目を追加します。
   なお、指定した条件に合致する表示対象データの件数が15万件を超える場合、注意喚起メッセージを表示します。
   その場合は、指定する年度の範囲を短縮するなどして条件を見直してください。

(2) ファイル一括添付機能の追加
   以下の画面において、添付したいファイルを複数選択し、添付ファイル表示欄にドラッグ&ドロップすることで一括して
   添付できるよう機能を追加します。
   (画面)
   ・ 国税[1.取込]-[変更]ボタン-[電子申告・申告等(国税)]画面
   ・ 地方税[1.取込]-[変更]ボタン-[電子申告・申告等(地方税)]画面
   ・ 地方税[1.取込]-[一括変更]ボタン-[添付ファイル追加・変更]画面

(3) 一括処理における対象データ件数の表示
   以下のデータに対して行う操作において複数のデータに対し一括処理を行う際、処理対象として選択しているデータの
   件数を確認画面に表示するよう変更します。
   (データ/操作)
   ・ 利用者情報(送受信の設定)
     ・ 削除
     ・ データベースからのインポート(インポート)
     ・ 退避
     ・ 復元
   ・ 申告・申請等データ
     ・ 削除
     ・ 署名削除
     ・ データベースからの取込(申告データ[xtx]の取込)
     ・ ゴミ箱(完全削除・元に戻す)
   ・ メッセージデータ
     ・ 削除
     ・ メッセージの取込
     ・ ゴミ箱(完全削除・元に戻す)
   ・ 納付情報データ(地方税の共通納税)
     ・ 削除
     ・ データベースからの取込(納付情報作成)
     ・ 納付情報発行依頼

<国税>
(1) 追加送信データ作成機能の変更

   追加送信データの作成について、イメージ添付書類の作成と同様に、当初送信した電子申告データを選択してからデータを
   作成する方法に変更します。本変更に伴い、以下のとおり対応します。
   ① ボタンの変更
     ・ [1.取込]画面の[イメージ添付書類の作成]ボタンを[追加送信データ等作成]ボタンに変更し、本ボタンを
      クリックすると[イメージ添付書類の作成][電子データの追加送信]をメニューとして表示するよう変更します。
   ② ボタンの追加
     ・ [電子データの追加送信]画面に[追加送信表の作成・変更]ボタンを追加し、本ボタンをクリックすると表示される
      [追加送信表情報入力]画面を追加します。

(2) データ取込機能の変更
   「源泉所得税及び復興特別所得税の年末調整過納額還付請求書兼残存過納額明細書」において、新しく取り込むデータ内の
   「還付請求年分」が一致した場合のみ、既存のデータを上書きするよう変更します。

(3) CSVファイル取込機能の変更
   「財務諸表」及び「勘定科目内訳明細書」のCSVファイルの取り込みにおいて、取込先として指定したフォルダ内に、
   国税庁の指定しているファイル名称と異なる名称のCSVファイルが存在する場合、規定のファイル名称が設定されて
   いるファイルのみで取込処理を続行するか、全ての取込処理を中止するかを選択できるよう変更します。本変更に伴い、
   該当した場合に表示されるメッセージ画面の文言を変更します。
   ※ 上記の変更により、取込先として例えばデスクトップを指定した場合に、デスクトップ上に取込不要なファイルが存在
     していても、任意のCSVファイルのみの取込が可能になります。

<送受信の設定>
(1) エラーファイル出力の変更

   [インポート]ボタン-[CSVファイルからのインポート]で、インポートの際にエラーとなった利用者があった場合に
   表示される[利用者インポートエラー]画面で[保存]ボタンをクリックすると、エラーになった利用者のみの情報を
   出力するか、エラーになった利用者と正常にインポートできた利用者の両方の情報を出力するかを選択できるよう変更
   します。本変更に伴い、[保存]ボタンをクリックすると確認画面を表示するよう変更します。

(2) フィルタ機能の追加
   地方税の電子申請・届出の手続きに対する受付状況照会の操作において、メッセージをダウンロードする利用者(関与先
   納税者)を絞り込み指定してダウンロードできるよう対応します。本対応に伴い、以下のとおり変更します。
   ① ボタンの追加
     ・ [送受信の設定]画面-[メッセージボックス]タブの[受付状況照会]ボタンからeLTAXにログインして表示
      される[受付状況照会結果]画面に、[フィルタ]ボタンを追加します。本追加に伴い、[フィルタ]ボタンを
      クリックすると表示される[フィルタ条件設定]画面を追加します。
   ② 文言の削除
     ・ [送受信の設定]画面-利用者種別が[税理士]の場合の[受信用設定]画面にある[納税者一覧に存在する
      納税者分のみ取得する]に付随する注意書きを削除します。

今後も、弊社「達人シリーズ」では、皆様からのご要望を心よりお待ちしております。

このページのトップへ