HOME > 導入事例 > 塩谷会計事務所

塩谷会計事務所様(兵庫県)|「フロンティア21」と「達人シリーズ」で業務を効率化

プロファイル

塩谷会計事務所 プロファイル
事務所名 塩谷会計事務所
URL:http://www.shiotani-ao.jp/
代表者 塩谷 久枝
所在地 兵庫県高砂市
所属 近畿税理士会 加古川支部
設立年 平成14年
平均年齢 35歳
「達人シリーズ」導入時期 平成21年5月
利用会計ソフト 弥生会計、ネットde会計
システム構成 サーバ機 1台、デスクトップパソコン 4台、ノートパソコン 2台、プリンタ 2台


“明るく元気な事務所”をモットーに女性パワーで地域ナンバーワンを目指す兵庫県高砂市に事務所を構える塩谷会計事務所様 所長・税理士 塩谷 久枝先生と職員の皆様にお話をお伺いしました。

事務所紹介をお願いします。

税理士 塩谷 久枝先生

税理士 塩谷 久枝先生

塩谷−女性パワーを活かした親切丁寧な指導により経理初心者の方でも自計化による事務効率化を図っています。

私達はクライアントをリアルタイムに会社の資産状況・利益状況が読める企業に育て、そして夢の実現のために今実行すべきことを一緒に悩み考えていく、いわば夢実現パートナーとなるべく日々研鑽に励んでおります。常にお客様の生き方・夢に耳を傾け、そして少しでも役にたつ情報を提供できるよう努力しております。


「達人シリーズ」導入のきっかけについてお聞かせください。

塩谷−7年くらい導入していた税務ソフトが電子申告対応版に変更すると、画面上では数字を変更できているのに印刷時には元に戻ってしまうといったデータの保存や操作時の立ち上がりの時間が長いなどの問題が多く発生しました。ちょうどその頃、ネット回線を利用しサーバにお客様の会計データを共有することができるオリコンタービレさんの(「達人シリーズ」特約店)「フロンティア21」の導入を決めていましたので、事務効率を図るためにも同時に申告ソフトの変更しようと思いました。

最終的な導入の決め手は使い勝手のよさと、ランニングコストが事務所の規模に合っていたことです。「達人シリーズ」は電子申告が対応しやすいのと、初期費用があまりかからないのがいいと思いました。

「達人シリーズ」を導入してよかった点を3つお聞かせください。

  • ・ 業務がスムーズになりソフトの不具合によるストレスがなくなりました。
  • ・ バージョンアップもインターネットからできるので大変便利です。
  • ・ 電子申告への移行も思っていたより随分スムーズにできました。
製品名 年間利用料
申告書作成ソフト 法人税の達人 Pro ダウンロード版 55,900円
減価償却の達人 Pro ダウンロード版 51,900円
消費税の達人 Pro ダウンロード版 31,900円
内訳概況書の達人 Pro ダウンロード版 39,900円
所得税の達人 Pro ダウンロード版 51,900円
年調・法定調書の達人 Pro ダウンロード版 39,900円
相続税の達人 Std ダウンロード版 21,900円
財産評価の達人 Pro パッケージ版 42,700円
申請・届出書の達人 Pro ダウンロード版 33,900円
データ管理の達人 Pro ダウンロード版 49,800円
電子申告の達人 Pro ダウンロード版 36,000円
達人Cube 消費税管理 (月額950円×12か月)11,400円
年間利用料金合計 467,100円
  • ※ 表示価格は税抜きです。
  • ※ 製品の金額は2016年4月18日現在のものです。
金林 美佳様

金林 美佳様

金林−達人Cube「顧問先サポート」を契約しているのですが、片道1時間以上かかる顧問先の方もいらっしゃるので、わざわざ出向くより「顧問先サポート」を利用してリモートで使い方がわからないお客様にリモートで操作をしたりしています。すごく便利です。

「事務所PC遠隔操作」については、万が一の場合に備えて契約しています。

職員の子供が病気になって家から出られない場合や先生がインフルエンザなどで事務所に出てこられない場合に自宅から事務所のパソコンに繋いで利用したいと思っています。


「達人シリーズ」を導入された先生のご感想をお聞かせください。

塩谷−「達人シリーズ」は他社と比べ、画面も見やすく、ランニングコストも安いので開業間もない方から大規模事務所までオールマイティに活躍するソフトだと思います。

NTTデータは幅広いネットワークを持ち、商品開発や今後の電子化への対策などが迅速で、私達ユーザにも常に情報提供がされていますので安心だと思っています。前ソフトでの電子申告対応の際に起こる不具合も達人シリーズでは起こらないですし、今後職員が増えても莫大な導入コストがないのがいいと思います。

他の税理士仲間から「「達人シリーズ」の使い勝手はどう?」と聞かれることが多いので、関心度が高いと思います。使い慣れたシステムから「達人シリーズ」に切り替えるには勇気がいると思います。職員の反対などもあると思います。でも、実際に導入してみると、職員からは「入力画面が帳票と同じなので分かりやすい。」という声が上がっています。

「達人シリーズ」を利用されている職員様のご感想をお聞かせください。

萬山 佐和子様

萬山 佐和子様

萬山−「達人シリーズ」は会計事務所歴が浅い初級者でも別表通りに入力ができるので、わかりやすくミスも少なくて済みます。電子申告をやることで、今までの業務が効率化され、家庭を持ちながら仕事をする者としては恩恵を受けているなと思います。


今後の事務所の運営方針についてお聞かせください。

塩谷 久枝先生

塩谷−来年開業10年の節目を迎えます。今から4・5年が事務所が伸びる時期だと思っています。来春には事務所の大幅改装も計画中です。改装後は事務所内にセミナールームを設け、会計ソフトの導入セミナーや特色ある研修会・講演会なども考えております。セミナー・講演会の開催によって地域と事務所の交流や新規クライアントの開拓、そしてそれを運営実行するスタッフのさらなるステップアップになればと思っております。

時代的にホームページも活用していかないといけなくなってきているので、事務所の経営理念と顧問料の明確化、事務所の特色としてフロンティアや顧問先サポートなどを用いたサービス、職員のスキル、事務所の雰囲気や人となりを全面にだせるサイトに改良したいと思っております。


取材時期:2010年8月

※ 敬称を省略させていただいております。

導入事例のトップに戻る