HOME > お知らせ

ダウンロード

  • 「達人シリーズ」を90日無料でお試し
  • パンフレット 各種製品の詳細をチェック
  • 連動コンポーネント 他ソフトの作成データと連動可能
  • セミナー情報
  • 個別説明会のお申し込み
  • 企業で税務申告をお考えの方へ
  • よくあるご質問
  • ご購入
  • お問い合わせ・資料請求
  • 全国税理士データ通信協同組合連合会
  • エヌ・ジェイ出版販売
  • オリコンタービレ

お知らせ

「データ管理の達人」公開のお知らせ new

2018.12.03

TatsuzinCube

日頃、「達人シリーズ」をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

「データ管理の達人」を本日公開いたしました。
本プログラムでは、新たな機能改善を行っています。

公開プログラムバージョン
データ管理の達人
プロダクトバージョン(1.9.0.0) / メンテナンスバージョン(1.09.0000)

1.機能改善による変更
<センター/事業者データベース>
(1) 事業者情報インポート機能の変更

    [インポート]−[事業者情報のインポート]画面−[ファイルからインポート[新規追加]]−[事業者の選択]
    画面における設定について、以下のとおり変更しました。
    @ 初期値の変更
      [同一の事業者が登録されている場合の処理]の初期値を、[削除後に追加する]から[スキップする]に
      変更しました。
    A 注意喚起画面の追加
      意図しないデータの削除を防ぐため、[削除後に追加する]を選択して[実行]ボタンをクリックした場合、
      注意喚起するよう画面を追加しました。

(2) 検索機能の拡充
    [検索(フィルタ)]画面において[事業者指定]を追加し、事業者コード又は事業者名で検索できるよう
    対応しました。
    また、以下の項目に[下記を含まない]を追加しました。
    (項目)
    ・ 所轄税務署指定
    ・ 予備1指定
    ・ 予備2指定
    ・ 予備3指定
    ・ 備考指定

(3) 表示項目の追加
    [業務データの検索]−[業務データの検索]画面−[業務データの一覧]の項目に[バージョン]を追加し、
    データベースのバージョンが表示されるよう対応しました。

<センター/個人番号収集データベース>
(1) 委託ファイルに関する注意喚起の追加

    委託ファイルの取込可能期間が、出力後7日間である旨を注意喚起するよう、以下のとおり対応しました。
    @ 注意文の追加
      [委託ファイルの出力]画面に注意文を追加しました。
    A 注意喚起画面の追加
      [委託ファイルの出力]画面で[確定]ボタンをクリックした際、注意喚起するよう画面を追加しました。

(2) 収集対象者情報インポート機能の変更
    [インポート]−[収集対象者情報のインポート]画面−[ファイルからインポート[収集対象者]]−[収集
    対象者の選択]画面について、以下のとおり変更しました。
    @ 初期値の変更
      [同一の収集対象者が登録されている場合の処理]の初期値を、[削除後に追加する]から[スキップする]
      に変更しました。
    A 注意喚起画面の追加
      意図しないデータの削除を防ぐため、[削除後に追加する]を選択して[実行]ボタンをクリックした場合、
      注意喚起するよう画面を追加しました。

(3) 検索機能の拡充
    検索対象に応じて、以下のとおり検索機能を拡充しました。
    @ 収集データ
      [検索(フィルタ)]画面において、以下の項目に[下記を含まない]を追加しました。
      (項目)
      ・ 利用目的指定
      ・ 備考指定(事業者コード)
      ・ 備考指定(事業者名)
      ・ 備考指定(メモ)
    A 収集対象者
      [検索(フィルタ)]画面−[検索]タブにおいて[収集対象者指定(本人)]を追加し、コード又は氏名で
      検索できるよう対応しました。

<コンピュータ>
(1) 事業者コード一括変更機能の拡充

    管理者(システム所有者)のみが実行可能な事業者コード一括変更機能において、以下を変更しました。
    @ 対応ファイル種類の追加
      [コード一括変更]−[事業者コード変更一覧のインポート]−[事業者コード一括変更]画面−[一覧保存]
      ボタンをクリック−[名前を付けて保存]画面−[ファイルの種類]のプルダウンに[Excelファイル]を
      追加しました。
    A 表示されるエラー内容の変更
      [事業者コード一括変更]画面の[エラー内容]において、[事業者コード]と[変更後の事業者コード]が
      同一の場合に表示されるエラー内容を、[処理対象外]から[処理対象外(変更前と変更後の事業者コードが
      同一です。)]に変更しました。
    B エラー処理の変更
      インポート時にエラー1件ごとに確認メッセージを表示していた処理を、エラーチェック完了後に全てのエラー
      をエラーログとして出力する処理に変更しました。

インストール方法
インストールは達人Cube「アップデート」から行います。
@ 「達人Cube」を起動し、[アップデート]をクリックします。
A [アップデート]画面が表示されるので、[アップデートコンテンツ]の[達人シリーズ]をクリックします。
B [達人シリーズ]画面が表示されるので、[更新情報を取得]ボタンをクリックします。
C [データ管理の達人]をクリックして選択し、[アップデート]ボタンをクリックします。

今後も、弊社「達人シリーズ」では、皆様からのご要望を心よりお待ちしております。

このページのトップへ