HOME > 導入事例 > 平松俊直税理士事務所

平松俊直税理士事務所様(大阪府)|「達人シリーズ」へのスムーズな移行と、大幅な業務効率化を実現!

プロファイル

平松俊直税理士事務所 プロファイル
事務所名 平松俊直税理士事務所
代表者 平松 俊直
所在地 大阪府大阪市
所属 近畿税理士会 東支部
設立年 昭和48年
「達人シリーズ」導入時期 平成29年2月
利用会計ソフト JOIN財務、弥生会計
システム構成 デスクトップパソコン 14台、ノートパソコン 4台、複合機 1台、プリンタ 3台


開業時より「誠心誠意」「顧客本位」をモットーに、経営コンサルティングを中心とした税務サービスを提供する平松俊直税理士事務所。
今回、「達人シリーズ」導入に至る経緯や、移行方法について、平松俊直税理士事務所 税理士 平松 俊直先生と職員の堀田 尚男様にお話をお伺いしました。
また、「達人シリーズ」の導入に際して支援サポートを行った、「達人シリーズ」販売代理店である株式会社デジタルの武内様にもご同席いただきました。

事務所紹介をお願いします。

税理士 平松 俊直先生

税理士 平松 俊直先生

平松-大学を卒業後、2年間は営業関係の仕事に携わりましたが、学生時代から独立心が強く、以前から税務の世界にとても興味を持っていたことから、一念発起し、税理士資格を取得しました。

独立開業後は、顧問先の信頼を少しずつ得ながら規模を拡大していき、今では、会計業務をはじめとして、「経営コンサルティング」や「事業承継」など幅広いサービスを提供できる事務所として成長しました。

当事務所の経営方針は、

1. スタッフの一人一人が「経営コンサルティングのできるスタッフを育てる」

2. 「全力で顧問先の発展に努める」

3. 「経営者に常に信頼される存在となる」

これからも職員一同、顧問先およびそのステークスホルダーの人々の「幸福」にコミットし続けて参りたいと思っています。

「達人シリーズ」導入の経緯についてお聞かせください。

堀田 尚男様

堀田 尚男様

平松-開業当初より、価格がリーズナブルで比較的自由度のある他社の申告ソフトを利用していました。

しかし、事務所の規模が拡大するにつれ、電子申告を含めたソフト全体の業務処理に限界を感じ始めたこと、また、ソフトの価格が大幅にあがることなどの理由から、申告ソフトを切り替えることにしました。

早速、複数のメーカにデモンストレーションをしてもらい、詳しい話を聞き、体験版などを利用して実際の「使い勝手」や「機能面」を比較・検討した結果、以下に挙げる5つのポイントが決め手となり、「達人シリーズ」の導入を決めました。

  • 1. リーズナブルな価格と豊富な機能
  • 2. 事務所の状況に応じた自由な商品選択(14タイトル3グレードから選択可能)
  • 3. 手書き感覚の入力画面(入力画面が帳票そのままのイメージ)
  • 4. 簡単でスムーズな電子申告処理
  • 5. 安心感(NTTデータが提供)

他社の申告ソフトもそれぞれよい部分がありましたが、総合的に判断すると、「達人シリーズ」は一歩進んでいるように感じました。

旧申告ソフトからの移行はどのように行われましたか?

堀田-導入前に大まかなスケジュールを立て、以下の流れで移行作業を進めました。

※ 2月に「達人シリーズ」を導入し、「所得税」⇒「法人税」⇒「年調・法定調書」の順に移行

2月~3月 個人の顧問先基本情報を旧申告ソフトから「達人シリーズ」へ移行
3月以降決算期を迎える法人から順次移行 法人の顧問先基本情報を旧申告ソフトから「法人税の達人」へ移行
9月~11月 年末調整を行う顧問先の年末調整データを旧申告ソフトから「年調・法定調書の達人」へ移行

当初、「達人シリーズ」への移行にはある程度の時間と手間を覚悟していましたが、顧問先の基本情報は旧申告ソフトからCSV形式で「達人シリーズ」へ、データ量の多い減価償却の資産データや年末調整の社員・給与データなどはCSV形式のほかにExcelや便利な補助ツールを利用して取り込むことができたため、思っていたよりもスムーズに移行作業が進みました。その結果、導入から1年ほどで「達人シリーズ」への移行が完了しました。

「達人シリーズ」を導入して良かった点をお聞かせください。

堀田-電子申告は、以前の申告ソフトに比べて簡単かつスムーズに行えるようになりました。

法人税や消費税などの「納付書」は、事前に納付する先(銀行や郵便局など)に確認をしておけば白黒で印刷したものでも問題なく受け取ってもらえるので、とても重宝しています。

また、納付書はPDFにも変換ができるので、毎月払いの源泉ではPDFをメール等で送付して顧問先に提出してもらっています。

株式会社デジタルを選んだ理由をお聞かせください。

堀田-デジタルの武内さんとは、30年程前に導入した「JOIN財務」からの長いお付き合いになります。

以前からざっくばらんに話すことができ、何かあればすぐ相談に乗ってくれていましたので、今回の「達人シリーズ」の導入に関しても安心して任せることができました。

「達人シリーズ」を導入された先生のご感想をお聞かせください。

平松-「達人シリーズ」は数ある申告ソフトの中でも、価格や使い勝手、汎用性などにおいて、我々中規模の会計事務所にとって一番相性のいいソフトだと思います。

「達人シリーズ」を利用されている職員様のご感想をお聞かせください。

堀田-「達人シリーズ」の入力画面は帳票そのままのイメージなので、手書き感覚でとても簡単に入力ができます。

法人の地方税(市町村)は、以前のソフトは手入力だったため入力ミスや入力後の確認が面倒でしたが、「法人税の達人」では、事業所情報などの条件から「市町村税率」を自動で判定し計算してくれるのでとても楽になりました。

「達人シリーズ」へのご要望をお聞かせください。

平松-今後も、ユーザ目線でのソフト開発をお願いします。

今後の事務所の運営方針についてお聞かせください。

事務所風景

事務所風景

平松-「達人シリーズ」は、会計事務所業務の流れに一番合った申告ソフトだと思いますので、今後も、「達人シリーズ」を活用して、更なる業務効率化を追求していきたいと思います。

また、業務効率化により捻出した時間は、顧問先への新たなサービスの提供や社長様とのコミュニケーションなどに利用していくことで、顧問先へ還元できればと思っています。

当事務所はこれからも、顧問先の社長様、そのスタッフの皆様、そしてその会社に関係する全てのお客様が皆、「win-win」になれるよう、職員一丸となって、「経営コンサルティング・カウンセリング」を目指していきます。

製品名 年間利用料
申告書作成ソフト 法人税の達人 Pro ダウンロード版 55,900円
減価償却の達人 Pro ダウンロード版 51,900円
消費税の達人 Pro ダウンロード版 31,900円
内訳概況書の達人 Pro ダウンロード版 39,900円
所得税の達人 Pro ダウンロード版 51,900円
年調・法定調書の達人 Pro ダウンロード版 39,900円
相続税の達人 Pro ダウンロード版 39,900円
財産評価の達人 Pro ダウンロード版 39,900円
申請・届出書の達人 Pro ダウンロード版 33,900円
電子申告の達人 Pro ダウンロード版 36,000円
年間利用料金合計 421,100円
  • ※ 表示価格は税抜きです。

取材時期:2018年11月 取材協力:株式会社デジタル

株式会社デジタルの詳細はこちら

※ 敬称を省略させていただいております。

導入事例のトップに戻る

このページのトップへ