HOME > 達人シリーズ > 達人Cube > AI-OCR

AI-OCR

AI inside社のAI-OCRツール「DX Suite」の技術を活用したOCRソリューション

顧問先から収集した手書きの年末調整書類をOCR読み取りし、「年調・法定調書の達人」に自動転記することができる機能です。毎年の年末調整業務(特に入力部分)の効率化を実現します。

AI inside社のAI-OCRツール「DX Suite」の技術を活用し、高精度・高速度の読み取りを実現しています。

専用帳票
専用帳票

当社が独自に規定する専用帳票を顧問先から収集し、OCR読み取りします。


POINT1

作業時間の大幅削減

当社が独自に規定する専用帳票「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」、「給与所得者の保険料控除申告書」にて情報を収集し、本機能で読み取り、変換したデータはワンクリックで「年調・法定調書の達人」に取り込めますので、手入力に要していた時間を大幅に削減できます。

【本機能における読み取り速度の計測結果(2021年7月時点)】

読み取り帳票 読み取りに要した時間
扶養控除等申告書 4分8秒/100枚
保険料控除申告書 3分30秒/100枚
  • ※ 当社が独自に規定する専用帳票にて情報を収集いただく必要があります。専用帳票は、「年調・法定調書の達人」で出力できます。なお、専用帳票の保管については、予め税務署等へ確認し、保管様式を満たす旨の回答をいただいております。
  • ※ いずれも専用帳票100枚あたりの時間となり、読み取り開始から読み取り結果が画面に表示されるまでの時間となります。
  • ※ 1契約(月額7,500円)で1か月あたり7,500項目読み取ることができ、翌月への項目数の繰り越しはできません。従業員1名あたりの読み取り項目数は家族構成や保険加入状況、変更発生状況等により大きく異なるため、あくまで参考値となりますが、7,500項目で読み取り可能な人数のおおよその目安は100~150名程度です。項目数が足りない場合、7,500項目を1契約単位として追加可能です。
POINT2

初期設定不要

初期設定は不要ですので、すぐに読み取りが可能です。

  • ※「年調・法定調書の達人」の契約が別途必要となります。なお、本機能は「年調・法定調書の達人(令和03年分版)」以降のプログラムから全グレードで利用可能です。
  • ※ 専用帳票をスキャンする複合機はお客様ご自身でご準備いただく必要があります。
POINT3

高い読み取り精度

読み取り精度の高いAI inside社のAI-OCRツール「DX Suite」の技術を採用しているため、読み取り結果の誤りを修正する手間はほとんどありません。

※ 本機能はAI inside社のクラウドサービスを利用します。読み取った個人情報は外部のデータセンター(アマゾンウェブサービス(AWS))に保管されます。保管された個人情報をAWSが使用することはありません。

【「DX Suite」読み取り精度の計測結果(2018年10月時点)】

読み取り項目 読み取り精度の計測結果
氏名 99.6%
電話番号 97.6%
住所 92.0%

達人Cube「AI-OCR」を使用した年末調整業務の流れ

収集した専用帳票を一括読み込み

顧問先より収集した専用帳票は、複合機等でスキャンしPDFファイルを作成します。作成したPDFファイルはご利用のパソコン等の端末に任意のフォルダを作成し、顧問先別に整理して保存します。専用帳票ごとに本機能で読み込みを行いますが、複数の社員の専用帳票を一括で読み込むことが可能です。PDFファイルについては、複数の社員の専用帳票をまとめてスキャンし、1つのPDFファイルで作成しても、読み込み可能です。

読み込み結果の確認・編集可能

本機能で読み取りしたPDFファイルの内容は、読み取り処理完了後表示される画面で確認することが可能です。また、表示された画面上で修正できます。

「年調・法定調書の達人」に一括インポート

専用帳票ごとに読み取りを行い、読み取り結果の確認・修正を行った後に「年調・法定調書の達人」の社員情報や、「給与所得者の基礎控除申告書兼給与所得者の配偶者控除等申告書兼所得金額調整控除申告書」、「給与所得者の保険料控除申告書」に一括でインポートできます。インポート処理でエラーが発生した場合は、エラーログをCSV形式のファイルに保存し確認することが可能です。また、エラーログとあわせて、「年調・法定調書の達人」にインポートした情報をCSV形式のファイルで出力しますので、そのファイルをExcel等で直接編集し、再度「年調・法定調書の達人」にインポートすることができます。

※ CSV形式で出力されたファイルを直接編集し、再度そのCSVファイルをンポートするには、「年調・法定調書の達人」についてProfessional EditionまたはStandard Editionのご契約が必要です。Light Editionでは再度インポートできません。

このページのトップへ