HOME > 達人シリーズ > 申告書作成ソフトカスタマイズオプション > かげ地割合計算

かげ地割合計算(「財産評価の達人」カスタマイズオプション)

評価対象地の想定整形地を自動作成し、かげ地割合を算出します。算出した結果、作成された想定整形地を出力し、評価明細書の添付資料として活用できます。

評価する土地の図面(公図、測量図など)の画像ファイルを取り込み、簡単な操作で想定整形地の自動作成およびかげ地割合の計算を行えます。計算結果は、「土地及び土地の上に存する権利の評価明細書(第1表)」に自動連動します。
今まで多くの手間と時間がかかっていた不整形地の土地の評価の作業が大幅に削減できます。

「財産評価の達人」の詳細はこちらから

想定整形地を自動作成し、かげ地割合を計算

評価対象地の画像ファイルを取り込み、画像上の境界点を順にクリックしていくだけで想定整形地を自動作成し、財産評価基本通達20(不整形地の評価)に明示された方法のうち、不整形地の地積を間口距離で除して得た計算上の奥行距離を基として評価する方法によって、かげ地割合を算出します。

もちろん、複数の路線に面している土地の正面路線の自動判定も行います。

  • ※ 取り込み可能なファイル形式は、PDF、TIFF、JPEG、PNG、GIF、BMP形式です。
  • ※ 間口が2か所存在する土地の計算には対応しておりません。
想定整形地を自動作成し、かげ地割合を計算

計算結果は「土地及び土地の上に存する権利の評価明細書(第1表)」に自動連動

計算結果は、「財産評価の達人」の「土地及び土地の上に存する権利の評価明細書(第1表)」に自動連動します。

また、作成された想定整形地と計算結果をともに印刷して、「土地及び土地の上に存する権利の評価明細書(第1表)」の添付資料として活用できます。

計算結果は「土地及び土地の上に存する権利の評価明細書(第1表)」に自動連動

無道路地にも対応

無道路地の場合、正面路線を設定し通路幅を入力すると、通路が自動で表示されます。

また、通路の面積も自動計算されます。

無道路地にも対応

隅切りやセットバックの計算にも対応

隅切りやセットバックの計算も、簡単な設定で計算を行えます。

※ 隅切りやセットバックが複数存在する場合の計算には対応しておりません。

隅切りやセットバックの計算にも対応

このページのトップへ