HOME > 導入事例 > 税理士法人たいせつ

税理士法人たいせつ様(北海道)|「達人シリーズ」と「弥生会計」「MFクラウド会計」の利用で、「コスト削減」と「業務省力化」+「顧客満足度UP」を実現!

プロファイル

税理士法人たいせつ プロファイル
事務所名 税理士法人たいせつ
URL:http://www.taisetsu-office.jp/
代表者 布施 孝
所在地 北海道旭川市
所属 北海道税理士会 旭川支部
設立年 平成24年7月
「達人シリーズ」導入時期 平成23年3月
利用会計ソフト 弥生会計、MFクラウド会計、会計王
システム構成 サーバー 2台、デスクトップパソコン 15台、ノートパソコン 5台、タブレット 6台、複合機 1台、プリンタ 2台


「達人シリーズ」導入に至る経緯や会計ソフト(弥生会計、MFクラウド会計)の活用方法、今後の展望について、税理士法人たいせつ 代表社員税理士 布施 孝先生と社員税理士 古屋 薫先生にお話をお伺いしました。

事務所紹介をお願いします。

税理士 布施 孝先生

税理士 布施 孝先生

布施-昭和49年に渡辺雷風税理士事務所を開業。

平成9年、渡辺亨税理士事務所として事業を承継し、平成23年には布施渡辺税理士事務所として業務継続。

平成24年に税理士法人たいせつを設立し、その後、税理士が1名加わり、現在に至ります。

私どもの事務所は、関与先様とのコミュニケーションを図ることをモットーとし、どのようなご相談やお悩みにでも対応できるよう職員一同心がけています。

また、全国の先輩税理士等とのネットワークをはじめ、弁護士、公認会計士、中小企業診断士、司法書士、社会保険労務士、行政書士など各士業間との連携により、会計・税務にとどまることなく多種多様なご相談にワンストップで対応させていただいております。

「達人シリーズ」導入の経緯についてお聞かせください。

税理士 古屋 薫先生

税理士 古屋 薫先生

布施-「達人シリーズ」を導入する前は、専用機メーカの申告システムと会計ソフトを利用していました。

使い勝手はそれほど悪くなかったのですが、申告システムへの会計ソフトの連動が専用機メーカのものだけであったり、データの修正などの制約があったこと、また、費用もかなり高額であったため、他のシステムに入れ替えることにしたんです。

入れ替えにあたっては、市販会計ソフトとの連携が可能なことや以前利用していた申告システムと機能面で遜色がないこと、導入コストが廉価なことを主な条件として検討を進めていきました。

古屋-その結果、こちらが希望する条件を満たした「達人シリーズ」に決めたのですが、その中でも特に弥生会計との相性が良いことが導入する大きな決め手になりました。

また、その後、会計王やMFクラウド会計も導入しましたが、どちらの会計ソフトも「達人シリーズ」とのマッチングがいいですし、導入後のメンテナンスやサポートもきちんとしているのでとても満足しています。

「達人シリーズ」を導入して良かった点をお聞かせください。

布施-何と言っても市販会計ソフトとの連携がスムーズに行えていることですね。

また、数多くの市販会計ソフトを選べることも導入してとても良かった点です。

「達人シリーズ」を導入された先生のご感想をお聞かせください。

布施-相続税と財産評価のソフトが分離していることによる使い勝手の良さが大きな魅力ですし、相続税の申告は非常にやりやすいです。

「財産評価の達人」では、土地や建物、株式等の評価が相続税だけでなく所得税や法人税の計算過程で気軽に活用できるのは大きなメリットとなっています。

具体的には、土地・建物の評価を「財産評価の達人」で行い、その額で譲渡を行い、B/Sを整えて法人税の申告に至った、当事務所での休業法人の例などがあります。

古屋-以前の申告システムでは事案ごとに追加料金がかかっていましたが、「達人シリーズ」は追加料金の心配がないところも気に入っています。

「達人シリーズ」を利用されている職員様のご感想をお聞かせください。

職員-何より、当事務所における記帳代行の定番となっている弥生会計とのスムーズな連携がとても助かっています。

「達人ヘルプデスク」でも、分からないことがあれば丁寧に対応してもらえますよ。

「達人シリーズ」へのご要望をお聞かせください。

布施-これからもユーザ目線でのシステム作りを進めてもらえたらと思います。

古屋-現状でもかなり満足していますが、「達人シリーズ」と会計ソフトの連動性が更に良くなることを期待したいですね。

「弥生会計」を導入した経緯をお聞かせください。

事務所風景

布施-弥生会計の魅力は、何より圧倒的なシェアによる安心感です。

更には、メーカによる会計事務所向けのソフトウェアパッケージングも進んでおり、会計事務所での導入コスト面でも優位にあります。以前利用していたシステムでは記帳代行には事実上対応不可でしたし、導入コストも高額でした。

お客様からの観点では、気軽に導入して決算書等の作成まで行えるという魅力があります。加えて、お客様の負担コストも低額であり、特に若い世代の事業者様方の導入比率は非常に高い傾向にあります。

このような中で、市販会計ソフトを使いながらも決算対策や申告対策等で会計事務所へご相談に来られるお客様への対応は必須であることから、当事務所でもいち早く弥生会計を導入し、その操作方法等についても精通できるよう努力を重ねてきました。

また、メーカ主催のカンファレンスへの参加を通して、他の事務所との情報交換も有効に活用できており、何より、当事務所での記帳代行作業の標準ソフトとしての使い勝手も概ね良好です。

「弥生会計」をどのように利用していますか。

布施-前述のとおり、記帳代行業務ソフトとしての操作感は他のソフトを圧倒しています。自計化についても、まだまだWindowsパソコンをご利用されているお客様は圧倒的多数であり、お勧めもしやすいのが現状です。

今後は、クラウドの双方向化(お客様と会計事務所)と自動仕訳等の操作性向上がキーとなると考えています。いずれにしても、現段階では自計化・記帳代行でもスタンダードソフトと言えるのではないでしょうか。

「MFクラウド会計」を導入した経緯をお聞かせください。

布施-弊社の関与先様は、先々代から継続したお客様(経験が長いことから自計化が進んでいる)に加え、若い世代の新規創業者様が著しく増加している状況にあります。

新規創業のお客様は、総じて「専業に集中したい」「経理状況もいち早く知りたい」「可能であれば経費を削減したい」という、一見すると相互矛盾するご要望をお持ちです。また、継続しているお客様も混とんとした経済状況の中で「経営の効率化」「経費削減の検討」等々、日頃より様々なお悩みをお持ちです。

特に新規創業者(者)様では、経理のための職員配置が困難であり、結果として、当事務所による記帳代行の関与先様が増加する傾向にありましたが、記帳代行での契約増加は事務所にとっても、職員配置→増員→経費増加という課題が生じることとなりました。

このように関与先様が増加する一方で当事務所での経営バランスが弱体化するという相反した傾向が顕著でしたが、事務所内での事務量削減策と、新規創業者(者)様の「経営状況の早期の把握」というご要望を一気に解決できる方法を模索する中で辿り着いたのが「クラウド会計」であり、該当するソフトについて様々な観点から注視・検討した結果、「MFクラウド会計」と巡り合うことができました。

「MFクラウド会計」をどのように利用していますか

布施-新規の関与先様には、原則として「MFクラウド会計」を選択肢の1つとして必ずご提示しています。

お勧めするソフトの種類は、関与先様のご要望が「自計化」「記帳代行」いずれの場合でも同様ですが、最近では多くのお客様が「MFクラウド会計」をご選択なさる傾向にあります。

その理由は、「会計の情報をいち早く把握したい」とのご要望が非常にお強いということです。

これを実現できるツールとして、現状では「MFクラウド会計」しか存在していないと私どもは考えますが、その際、関与先様にお願いしていることは、

① ネットバンク取引の開始

② 現金取引を減らし事業用のクレジットによる決済

③ 小売店頭ではPOSレジの導入

等々のご検討です。そして、その反応も上々の傾向にあります。

今後の事務所の運営方針についてお聞かせください。

事務所風景

布施-会計事務所は、今後大きく事業改変を余儀なくされる業種です。

それは、紛れもなくITやAI化などの波が大きく影響するからにほかなりません。

その結果、事業のやりがいとは裏腹に、収入面での創意工夫がなければ生き残れない状況にあります。

当事務所の今後の対策として、事務所全体のスキルアップはもちろんのこと、経営コンサルやその他関連事業への取り組みに注力していかなければなりません。

そのためには、「達人シリーズ」を中心とした様々なITツールの利活用が必須であり、常に危機意識を持ちながら、いち早い習得と対応を極めていかなければいけないと考えております。

製品名 年間利用料
申告書作成ソフト 法人税の達人 Pro ダウンロード版 55,900円
減価償却の達人 Pro ダウンロード版 51,900円
消費税の達人 Pro ダウンロード版 31,900円
内訳概況書の達人 Pro ダウンロード版 39,900円
所得税の達人 Pro ダウンロード版 51,900円
年調・法定調書の達人 Pro ダウンロード版 39,900円
相続税の達人 Pro ダウンロード版 39,900円
財産評価の達人 Pro ダウンロード版 39,900円
申請・届出書の達人 Pro ダウンロード版 33,900円
データ管理の達人 Pro ダウンロード版 49,800円
電子申告の達人 Pro ダウンロード版 36,000円
達人Cube 消費税管理 (月額950円×12か月)11,400円
年間利用料金合計 482,300円
  • ※ 表示価格は税抜きです。

取材時期:2017年9月

※ 敬称を省略させていただいております。

導入事例のトップに戻る

このページのトップへ