HOME > お知らせ

ダウンロード

  • 「達人シリーズ」を90日無料でお試し
  • パンフレット 各種製品の詳細をチェック
  • 連動コンポーネント 他ソフトの作成データと連動可能
  • セミナー情報
  • 個別説明会のお申し込み
  • 企業で税務申告をお考えの方へ
  • よくあるご質問
  • ご購入
  • お問い合わせ・資料請求
  • 全国税理士データ通信協同組合連合会
  • エヌ・ジェイ・ハイ・テック
  • オリコンタービレ

お知らせ

「電子申告の達人」提供予定日のお知らせ

2021.12.04

TatsuzinCube

日頃、「達人シリーズ」をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

「電子申告の達人」の提供予定日が決定しましたので、お知らせいたします。
本プログラムでは、新たな機能改善を予定しています。

公開プログラムバージョン
電子申告の達人

プロダクトバージョン(1.18.0.13) / メンテナンスバージョン(1.18.0000)
※データベースの更新があります。

提供予定日
2022年1月上旬


1.機能改善による変更
<国税>
(1) 「イメージデータで送信可能な手続」への対応

   電子申告に対応していない手続について、書面で作成した申請書・届出書等をイメージデータ(PDF形式)でe-Taxに
   送信する「イメージデータで送信可能な手続」に対応します。本対応に伴い、[1.取込]画面-[達人シリーズから
   の取込]ボタンから進んで表示される[申請等選択]画面において、[税目]に[その他国税関係]、[手続き名]に
   [イメージデータで送信可能な手続]を追加します。

(2) 「加算税の賦課決定通知書」への対応

   [5.メッセージ確認・納付]画面でのメッセージのダウンロードにおいて、「加算税の賦課決定通知書」に対応します。
   本対応に伴い、ダウンロードした該当のメッセージの[通知書]画面で[通知書]ボタンをクリックすると表示される
   [加算税の賦課決定通知書一覧]画面を追加します。

(3) [市区町村]コード自動設定機能の強化
   [1.取込]画面での所得税申告データの取込において、[市区町村コード(納税地)]を必須項目とし、自動的に
   コードを設定する機能を強化します。また、本機能を実行しても[市区町村コード(納税地)]にコードを設定できず
   空欄になった場合、エラーメッセージを表示するよう対応します。

(4) 認証局サービス名の削除

   [3.署名]画面で[署名追加]ボタンをクリックして表示される[電子証明書選択]画面の[認証局サービス名]から
   [地方公共団体組織認証基盤(LGPKI)]を削除します。

<地方税>
(1) [作成区分]及び[訂正受付番号]の削除

   個人都道府県民税・市区町村民税(給与支払報告書)の電子申告データについて、[基本情報の編集]画面-[その他]
   タブの[作成区分]及び[訂正受付番号]を削除します。

<送受信の設定>
国税/地方税
(1) インポート機能の拡充

   ほかのデータベースから利用者情報をインポートする際に、[送受信の設定]画面-[受信用設定]タブ-[取得する
   メッセージの手続きを指定する]で指定している手続きがあった場合、指定している手続きの情報も取り込むよう
   インポート機能を拡充します。

国税
(1) 「加算税の賦課決定通知書」への対応

   [送受信の設定]画面-[メッセージボックス]タブ-[通知書等一覧]ボタンから「加算税の賦課決定通知書」
   を確認できるよう対応します。本対応に伴い、[通知書等一覧]ボタンをクリックすると表示される[通知書等一覧]
   画面の表示対象に[加算税の賦課決定通知書]を追加します。

(2) 共有メッセージ参照機能の追加

   納税者が共有したメッセージを、委任関係を登録している税理士が参照できるよう機能を追加します。本追加に伴い、
   委任関係のある税理士が[送受信の設定]画面-[メッセージボックス]タブ-[メッセージボックス]ボタンを
   クリックした場合に、[メッセージ一覧]画面に[共有分表示]ボタンと[共有解除]ボタンを表示するよう対応します。

(3) 委任関係の登録機能の拡充
   委任関係の登録について、これまでe-Taxホームページで行っていた操作を「電子申告の達人」で行えるよう機能を
   拡充します。
   本拡充に伴い、[送受信の設定]画面-[共通設定(e-Tax登録情報)]タブ-[委任関係の登録]ボタンをクリックして
   表示される[委任関係の登録状況]画面について、以下のとおり変更します。
   ① ボタンの削除
     ・ [e-Taxホームページはこちら]ボタンを削除します。
   ② 利用者種別による機能切替
     ・ 利用者の利用者種別(納税者、又は税理士)に応じて、表示するボタンと機能を切り替えるよう対応します。
   ③ ボタンと機能の追加
     ・ 上記「②利用者種別による機能切替」の対応に伴い、以下のとおり利用者種別に応じて[委任関係の登録状況]
      画面に表示するボタンと機能を追加します。
      (利用者種別/追加するボタン/追加する機能)
      ・ 納税者/[全選択][解除]/委任関係の解除、委任関係の状態の確認
      ・ 税理士/[全選択][承認][否認][解除][削除]/委任関係の承認及び解除、委任関係の状態の確認

地方税
(1) 個別フォルダ参照機能の追加

   eLTAXのメッセージボックスで作成した個別フォルダを参照できるよう機能を追加します。
   本追加に伴い、個別フォルダを作成している場合、[メッセージボックス]ボタンをクリックすると表示される
   [メッセージ一覧]画面に[フォルダ一覧]画面を追加し、個別フォルダを選択できるよう対応します。また、選択した
   個別フォルダにパスワードが設定されている場合に表示する[フォルダパスワード入力]画面を追加します。

<進捗管理>
(1) ファイル出力機能の拡充

   ファイル出力機能に、電子申告完了報告書と該当の申告書を1つのPDFファイルで出力できる機能を追加します。
   本追加に伴い、[完了報告書対象データ選択]画面-[オプション]-[申告書もファイル出力する]に[完了報告書と
   まとめて出力する]のチェックボックスを追加します。

<オプション>
(1) 文字カット機能の追加

   [1.取込]画面-[達人シリーズからの取込]ボタンからデータを取り込む際、取込対象のデータにe-Tax及びeLTAXで
   許容される文字数を超えて設定している項目が含まれていた場合、超過分の文字を自動的にカットしてデータを取り込む
   処理を任意で設定できる機能を追加します。本機能は平成29年度分以降のデータの取込において利用できます。本追加に
   伴い、[オプション]画面-[取込]タブに[文字カット]を追加します。また、文字カットが行われた場合、[取込
   結果]画面に[文字カット結果出力]ボタンを表示し、同ボタンについての説明をあわせて表示するよう対応します。

2.取込機能の更新
<国税>

以下の「達人シリーズ」で作成した帳票の取り込みに対応します。
(1) 申請・届出書の達人(令和元年度以降用)
   [申請等選択]画面-[申請等年度]で[令和04年度]を選択できるよう対応します。

<地方税>
以下の「達人シリーズ」で作成した帳票の取り込みに対応します。
(1) 減価償却の達人(平成31年度以降用)
   [申告選択]画面-[申告年度]で[令和04年度]を選択できるよう対応します。

(2) 年調・法定調書の達人(令和03年分版)
   [申告選択]画面-[申告年度]で[令和03年度]を選択できるよう対応します。

(3) 事業所税の達人
   [申告選択]画面-[申告年度]で[令和04年度]を選択できるよう対応します。

(4) 申請・届出書の達人(令和元年度以降用)
   [申請等選択]画面-[申請等年度]で[令和04年度]を選択できるよう対応します。

今後も、弊社「達人シリーズ」では、皆様からのご要望を心よりお待ちしております。

このページのトップへ